江戸時代からマニキュアが!?マニキュアの豆知識

江戸時代からマニキュアが!?マニキュアの豆知識

マニキュアの豆知識

爪の基礎知識(元気な爪作りに必要な食べ物とは)

2017/05/19

爪も体の一部となり、マニキュアを塗りっぱなしにしていたり、ケアを怠ってしまうと筋が入ったり、割れたりしてしまいます。そこで、元気で健康な爪を育てるための豆知識について知っておきましょう。

保湿などのケアも必要となりますが、まずは食べ物から爪に必要な栄養素を摂取しなければいけないため、摂取したほうが良い食べ物を紹介してきます。必要な栄養素としては、タンパク質、ビタミンとなります。爪は主にケラチンという成分でできていますが、ケラチンはタンパク質が変化したものとなります。ケラチンは髪の毛の主成分でもあるため、健康な髪の毛を育てることにも繋がります。タンパク質としては、動物性と植物性のものがありますが、どちらもバランス良く摂取していくことが大事となります。動物性タンパク質ですと、肉や魚、卵、乳製品となります。植物性タンパク質としては、大豆製品や豆類、ごまなどがあります。

ビタミンとしては、ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンEとなります。これらのビタミンはケラチンの生成をサポートし、再生力を上げる作用があります。ビタミンEは爪を潤わせる働きをし、こちらが不足してしまうと乾燥してしまい、割れやすくなってしまいます。ビタミンAはかぼちゃ、ニンジンなどの緑黄色野菜や、レバー、うなぎにも豊富に含まれています。ビタミンB2はニンジン、ほうれん草、リンゴとなります。ビタミンCはレモンやみかんなどの柑橘類、ピーマン、トマトとなります。ビタミンEは油類に多く含まれ、ひまわり油や米ぬか油、とうもろこし油に豊富に含まれています。他にもアーモンドやかぼちゃ、抹茶などにも多く含まれています。ビタミンEは特に熱に弱いため、食べ物を食べる時は熱を通さずに生で食べたほうが良いと言われています。油はサラダなどにかけて食べることによって上手に摂取することができます。ビタミンCも同様に熱に弱く、水に溶けやすい性質を持っているため、食べ方には工夫したほうが良いでしょう。

-マニキュアの豆知識