江戸時代からマニキュアが!?マニキュアの豆知識

江戸時代からマニキュアが!?マニキュアの豆知識

マニキュアの注意点

爪トラブルに注意(巻き爪とは)

2017/07/15

爪のトラブルには、巻き爪があげられます。巻き爪とは、主に足の爪の角や側面が、皮膚に食い込んで痛くなる病気です。そのままでも痛いのですが、細菌感染を起こすことで、さらに痛みが増します。巻き爪の原因は、足に合わない靴を履き続けた場合や深爪があげられます。したがって、足に合った歩きやすい靴を購入し、痛みを軽減する方法をとるようにします。

また、深爪が原因の場合には、爪を伸ばすようにします。切りすぎないことに目標をおき、痛みをおさえるようにします。

また、マニキュアも巻き爪の症状を悪化させます。したがって、症状がよくなるまで、マニキュアを控えるようにします。マニキュアの中にニトロセルロースという成分が配合されているという場合は、爪を形成しているタンパク質が黄色く変色し、爪の脂肪分がなくなっていきます。徐々に乾燥が引き起こされるため、巻き爪になりやすくなります。したがって、ニトロセルロースという物質が配合されたマニキュアは、特に避けることが必要です。 

ニトロセルロースが配合されていないものでも、爪の水分が失われることは避けられないため、マニキュアを塗った状態で、長時間放置をしないよう、気をつけます。また、マニキュアを使う際には、除光液も使うことになります。この除光液も、トラブルを引き起こすような、刺激の強いものです。したがって、巻き爪の症状があり、痛みがあるような状態の時には、マニキュアや除光液の使用は我慢します。

巻き爪の症状が悪化している場合には、皮膚科や美容皮膚科等を訪ねて、医師に相談をします。炎症や化膿がある場合には、放っておいても、治りません。必ず病院で診察をしてもらい、よい方法で改善していきます。巻き爪の手術もあり、いくつかの方法があります。手術が必要な場合には、医師にどういった方法で行われるのかを聞き、納得が出来たら手術の依頼をします。副作用等、不安に思うことについて説明をしてくれる医師を選ぶようにします。

-マニキュアの注意点